Top >  受け方 >  セカンド・オピニオンは患者の権利

セカンド・オピニオンは患者の権利

現在は、インフォームドコンセント、セカンド・オピニオンなど患者が優位に立
って医療を考える時代になっています。
セカンド・オピニオン等の患者の権利について説明しますと、個人の人格を尊重
した診療を受ける権利、信頼に基づく医療を受ける権利、個人情報保護の権利、
納得のいく説明と情報提供を受ける権利、自らの意思で検査・治療法などを選択
あるいは拒否する権利があります。
すべて、セカンド・オピニオンに結びつく権利といえます。
医療は患者と十分な信頼関係を持ち、患者と医師は対等な関係を基礎として成り
立たなければ、よりよい医療を望むことはできません。
患者は、患者自身の権利を自覚すべきです。

スポンサードリンク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://surf.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/369

         

受け方

関連エントリー

セカンド・オピニオンを受けるのに効果的な時 セカンド・オピニオンを受けるのは原則本人 セカンド・オピニオンをうまく受けるために セカンド・オピニオンをうまく受けるコツ メールによるセカンド・オピニオン 理念と実践 セカンド・オピニオンが有用なケース 動物病院で行われているセカンド・オピニオン セカンド・オピニオンではない?? セカンド・オピニオンはお得。 胃カメラを飲む際のセカンド・オピニオン ERCPにおけるセカンド・オピニオン セカンド・オピニオンを受ける決め手:その1 セカンド・オピニオンを受ける決め手:その2 セカンド・オピニオンは患者の権利 受けるコツ 医師ではなく病院を探す セカンド・オピニオンがうまくいきにくい理由 外来受診の心構え 最後の判断は本人で


スポンサードリンク
ご案内
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。広告配信事業者(Google社)は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、cookieと呼ばれる、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。ユーザーは Google社の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。
あなたならジュゲムがイイ
中級者以上向けブログJUGEM PLUS jugem